• 北海道で資金調達でお困りの方必見!ビジネスローンを徹底解説しちゃいます。
    クラポ札幌本店 クラポ札幌本店


     

    初めまして!クラポ札幌本店の今井です。

    個人事業主や法人経営者の方で、「取引先への支払いが厳しい」「事業を拡大したいけど、資金が足りない」「運転資金がほしい…」などで、お悩みではありませんか?

    事業を営む方にとって資金繰りの悩みはつきものですよね…

    そんな方に、店頭・電話・ネットで簡単に申込みできるビジネスローンを教えちゃいます!

     

    目次

    • ビジネスローン(事業者ローン)とは?
    • 銀行や公的融資との違いは?
    • カードローンとの違いは?
    • まとめ

     

     

    ビジネスローン(事業者ローン)とは?

    ビジネスローン(事業者ローン)とは、個人事業主や法人経営者の方など、主に中小企業をサポートしてくれる事業者向けのローンのことです。

    問合せの多くは、「運転資金」「つなぎ資金」などの資金調達に関する相談になります。

    銀行や公的融資は審査が厳しく、なかなか融資をしてもらえないことが多いようです。

    でも融資を諦める必要ありません!銀行などより審査が早く、場合によっては即日融資が可能な商品も存在します!

    銀行や公的機関での融資ではなく、ノンバンク(消費者金融など…)で取り扱いしているビジネスローン(事業者ローン)を活用する方が非常に多い理由がここにあります。

    担保や連帯保証人が不要のビジネスローン(事業者ローン)などもあり、個人事業主の方にも適しています。

    ※法人の場合は、代表者が連帯保証人となるケースがあります。

     

    銀行や公的融資との違いは?

    ビジネスローン(事業者ローン)は、「銀行とノンバンクで何が違うの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

    結論から言うと、「ご要望によって選ぶ商品を決める」ということになります。

    なぜかというと、ビジネスローン(事業者ローン)は、取り扱っている業者によって特徴が大きく異なるからです。

    ノンバンクのサービスは融資の実行までは素早いのですが、金利の面では銀行や公的融資よりも高めです。

    対して銀行などの公的機関が取り扱う商品は金利が低く、毎月の返済額も少ないですが、融資の実行までに時間を要してしまいます。

    このように、「ビジネスローン(事業者ローン)」という商品だったとしても、銀行や公的融資とノンバンクでは特徴が異なります。

    まとめると…

    上記の表を参考にすると、

    ノンバンクは「急いで事業資金を確保したい…」「何度も来店するのは面倒…」「そもそも銀行に断られた…」などという場合に適しています。

    銀行や公共機関は「急ではいないが事業資金が必要」「低い金利で大きな事業資金を借入したい」などという場合に適しています。

    どちらのビジネスローン(事業者ローン)が良いかは、利用する方の要望によって大きく異なります。

     

    カードローンとの違いは?

    ビジネスローン(事業者ローン)とカードローンの違いを質問される方が多くいらっしゃいます。

    カードローンはビジネスローン(事業者ローン)よりも審査手続きが少なく、利用しやすいというメリットがあります。

    ただし、カードローンは基本的に個人への融資になるので、総量規制の対象となってしまいます。

    自営業の方などが事業資金として利用したい場合は、事業者ローンでの融資になるので総量規制の対象外となります。

    審査は、ビジネスローンと同様の取り扱いになります。

    カードローンは手続きは簡単ですが、総量規制の対象になることを覚えておきましょう。

    ※総量規制とは、貸金業法で定められている過剰な貸付を防止する制度のことです。

    利用者の返済能力を超えた貸付を防止するために、年収の3分の1以上の貸付は禁止となっています。例えば、年収500万円の方であれば150万円以上の貸付をすることができません。

    ※銀行のカードローンは総量規制の対象にはなりません。

    銀行には「銀行法」という法律が適用されるからです。総量規制は「貸金業法」という法律の制度なので、対象外となります。

     

    まとめ

    ビジネスローン(事業者ローン)について、銀行や公的融資とノンバンクの違いをまとめてみました。

    ※金融会社によって取り扱いは異なります。

    ノンバンクのビジネスローン(事業者ローン)の多くは、ネット申込が可能で店頭や郵送で契約もできます。

    忙しい経営者の方にはメリットになります。

    銀行や公的機関のビジネスローンでは、自ら店舗に出向き申込と契約手続きが必要な場合が大半です。

    審査に応じて追加書類の提出を求められる場合も多々あります。

    ちなみにビジネスローンではノンバンク・銀行を問わず、決算書の提出はほぼ必須です。

    要するに、「申込が簡単」「必要書類の提出も簡単」「時間も取られない」「審査結果が早い」などを希望する場合はノンバンクのビジネスローン(事業者ローン)をお勧めします!

     

    ちなみに…

    当社も「北海道全域で、中小企業をバックアップ!」をスローガンに

    即日融資も可能なビジネスローン(事業者ローン)を取り扱っています。

    ネット・電話・店頭で申込いただければ、当社スタッフが丁寧に対応させていただき、お客様の資金需要日までに間に合うよう審査いたします。

    全店4店舗:札幌2店舗、苫小牧1店舗、旭川1店舗

     

    詳しくはこちらをクリック!

     

     

     

     

     

     

     

    The following two tabs change content below.
    クラポ札幌本店

    クラポ札幌本店

    クラポ札幌本店では、 家具・家電のレンタル・ビジネスローンを取り扱っております。 お客様の暮らしのお困りごと・法人様の資金繰りなど 4名の男性スタッフと2名の女性スタッフが解決できるように いつでも笑顔でご相談を受け付けております。

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

特にオススメ

【今すぐ借りたい】即日融資!クラポのキャッシング
【2019-2020年比較】年末年始の過ごし方ランキング!快適アイテムBEST4
【まとめ】車検と法定点検の違い、点検費用の比較まで徹底解説。
車のローンが通らない。ローン会社の審査基準や条件を徹底解説
「クラポ」とは??お金を借りれるの?どんな会社なの?大丈夫?

最新の投稿

【まとめ】車検と法定点検の違い、点検費用の比較まで徹底解説。
【秋・冬キャンプ入門編】北海道の秋・冬キャンプ おすすめ三選!
【締切に注意】新型コロナウイルスの影響で収入が減少した方々へ 支援金・給付金のご案内。
【2019-2020年比較】年末年始の過ごし方ランキング!快適アイテムBEST4
現役社員が教える。信用情報機関ってなに?の疑問にお答え

カテゴリー

アーカイブ