【解説】お金を借りるとき…消費者金融が選ばれる理由とは?

クラポ札幌東店

こんにちは、クラポ札幌東店の上岡です。

みなさんも一度は、消費者金融のテレビCMをご覧になったことがあるかと思います。

CMを流して宣伝するということは、それだけ需要があり、利用者も多いということです。

もちろん、消費者金融だけではなく銀行などに申込む人もいますし、お金を借りる理由は人それぞれです。

今回は、お金を借りるとき「なぜ」消費者金融が選ばれているのか?

ここに着目し、解説をしていきます。

 

 

 

消費者金融とは?

消費者金融という言葉は知っていても、どういう会社なのかまでは、ぼんやりとしている方も多いのではないでしょうか?

消費者金融とは、主に「個人に対して」融資を行う貸金業者のことを言います。

大手消費者金融といわれているのが、アコム・プロミス・アイフルなどです。

これら大手の会社は、ほとんどの方がテレビCMなどで知っているのではないでしょうか?

過去に、消費者金融は「サラリーマン金融(サラ金)」と呼ばれていたことがあります。

「高金利」「取り立てが怖い」などマイナスなイメージを持っている人も少なくないと思います…

現在は、「貸金業法」の規制が大幅に強化されています。

その法律の範囲で融資を行っているので、「法外な金利での貸付」や「過酷な取り立て」を行うなどといったことは無くなりました。

Webで契約もできて、コンビニATMも利用できます。

クレジット会社とも提携していたりして、利便性でも大きく向上しています。

 

 

消費者金融・銀行系カードローン・クレジットカードの違い

個人向けのローンは、大きく3つに分類されます。

■ 消 費 者 金 融    「キ ャ ッ シ ン グ」
■ 銀   行   系    「カ ー ド ロ ー ン」
■ クレジットカード「キャッシング 枠」

次に、それぞれの違いについて説明します。

消費者金融の「キャッシング」

【メリット】
・消費者金融の「キャッシング」は、申込~融資までのスピードが早いです。
・最短で即日融資も可能な場合があります。
・無利息期間を設けて融資をするサービスもあります。

【デメリット】
・銀行系カードローンやクレジットカードに比べると、金利がやや高いことがあります。
・コンビニATMで利用した場合、手数料が掛かってしまいます。

銀行系の「カードローン」

【メリット】
・銀行系のカードローンなので、安心感があります。
・消費者金融より、金利を低めに設定していることが多いです。
・コンビニATMで利用しても手数料が掛かりません。

【デメリット】
・申込~審査まで、1週間くらい掛かることもあります。
・即日融資は難しく、融資を受けるには、カードが届くまで待つか振込で融資してもらう必要があります。

クレジットカードの「キャッシング枠」

【メリット】
・カードを作るときに設定されたキャッシング枠の範囲で自由に借入ができます。
・返済はショッピングの利用と同様に、口座引落で返済することができます。
・金利も銀行系カードローンとほぼ同等と考えて良いでしょう。

【デメリット】
・キャッシング枠を引き上げるには、時間が掛かる。
・キャッシング枠を引き上げるには、利用実績も必要。
・カードが届くまで、借入ができない。

■ 急な出費や、すぐにお金が必要な場合は、消費者金融を利用することをオススメします。
■ 計画的に利用する予定であれば、金利が低い銀行系カードローンが良いでしょう。
■ 毎月の返済が面倒なら、口座引落で返済できるクレジットカードのキャッシング枠を利用するのも良いのでは?

 

 

「キャッシング」を利用する理由とは?

冒頭でもお伝えしましたが、お金を借りる人が増えているという現実があります。

「なぜ増えているのか?」
「そもそも利用することになったきっかけは?」

など、ここではそういった部分に触れていきます。

初めて利用した方の場合

初めて申込をする方の理由に多いのが、

「普段の⽣活の中で急な⽀出の予定ができた」
「⽀出の予定を思い出したため」

とある統計データの半数近くが、このような理由で占めているそうです。

計画的に支出を管理していても、急にお金が必要になることはよくあることです。

そんな時に、即日融資も可能な消費者金融の「キャッシング」は、使い勝手の良い商品と言えるでしょう。

リピーターの場合

リピーターの理由に多いのは、

「出費が嵩んだ…」
「収⼊が減ったことで、お⾦が ⾜りなくなった…」

リピーターの半数以上が、このような理由で占めているそうです。

初めて利用する方にも当てはまる理由でもあります。

このように利用する多くの理由は、「急な出費」や「収入の減少」が原因ということです。

※ NTTコムリサーチとNTTデータ経営研究所が共同で行った、カードローンに至る消費者行動調査のデータを参考にしております。
https://research.nttcoms.com/database/data/002101/

 

 

お金を借りるのに利用目的は必要?

ここでは、

「申込みをする場合、お金を借りる理由や目的は必要なの?」
「消費者金融や銀行系カードローンなど、お金を借りる理由によって審査に違いはあるの?」

などの疑問についても説明していきます。

消費者金融「キャッシング」・銀行系「カードローン」の場合

「キャッシング」や「カードローン」は、「フリーローン」と呼んでいる人もいます。

どちらも利用する用途に制限がなく、自由に使うことができるのが特徴です。

「生活費として…」
「急な出費でまとまったお金が必要…」

などの理由でも、審査に影響することはありません。

クレジットカード「キャッシング枠」の場合

クレジットカードの「キャッシング枠」を利用してお金を借りることもできます。

クレジットカードを申込んだ時に、キャッシングの枠も希望して申込みをすると、審査が通れば設定されたキャッシング枠の範囲内で自由に利用することができます。

利用目的についても制限はありません。

 

 

多くの人が消費者金融を利用する理由とは?

消費者金融と、銀行系カードローン・クレジットカードの違いでもお伝えしたように、消費者金融は他と比べると、金利が高いイメージがあります。

それでも「なぜ」利用者が増加傾向にあるのか?

その理由についても触れていきます。

手軽に借りれる

これに尽きるのではないでしょうか?

お住いの近くに無人契約機があったり、周囲にバレることを気にすることなく申込みできたり、契約手続きも簡単で、ストレスを感じることなくお金を借りることができます。

申込みが簡単

Webで簡単に申込みができる時代になりました。

審査に必要な書類も、スマホで写真を送るだけで済んでしまいます。

中小消費者金融の中には、過去に金融事故があっても、融資をしてくれる会社もあります。

また、銀行系カードローンなどに比べて、格段に審査のスピードが早い!というのも選ばれる理由の一つです。

即日融資が可能というのは、すぐにお金が必要な方にとって、とても魅力ではないでしょうか?

うまく利用すれば、銀行系カードローンより利息の負担が少ない

大手消費者金融の中には、銀行系カードローンと金利がほとんどかわらない場合もあります。

さらに、無利息期間のサービスを設けているところもあるので、短期間の借入を予定しているのであれば、利息の負担は銀行系カードローンより安く済むことにもなります。

 

 

まとめ

今回のポイントをまとめてみました!

☑ 消費者金融とは、主に個人に対して融資を行う貸金業者のこと。
☑ キャッシングやカードローンは大きく分けて、消費者金融・銀行系・クレジットカードの3つ。
☑ フリーローンは、利用目的に制限がなく、自由に使うことができる。
☑ 審査スピードが速く、即日対応も可能な消費者金融は、申込~契約までも手軽で簡単なので、利用する方が多い。

今回は、消費者金融に対してマイナスなイメージを持っている方も少なくない中、それでもなぜ消費者金融が選ばれるのかについて解説してみました。

キャッシングやカードローンの利用を検討されている方の参考にしていただけたらと思います。

クラポでも「キャッシング」を取り扱っています。

興味のある方は、画像をクリック

審査に通らなかった方にも、「暮らしの問題を解決できる」さまざまな商品をご用意しております。

お金以外のお悩みもご相談いただければ、お客さまに合った商品を「懇切丁寧」「わかり易く」ご提案いたします。

興味のある方は、画像をクリック

☟ 店舗を知りたい方は、こちら
https://curapo.com/shop/

The following two tabs change content below.

クラポ札幌東店

明るく愉快なメンバーが勢ぞろいのクラポ札幌東店! 男性スタッフ2人と女性スタッフ3人の計6名で、明るく丁寧な店舗を目指して日々奮闘中です♪ 一度遊びに来てみませんか?是非お待ちしております(^^)