クレジットカードの「キャッシング機能」使い方や返済方法、利息や金利についても解説します。

クラポ札幌本店 今井 秀彦

こんにちは、クラポ札幌本店の今井です。

突然ですがみなさんは、冠婚葬祭や引越し、給料日前など

「お金が必要だけど手持ちがない…」

こんな経験したことありませんか?

そんな時、クレジットカードのキャッシング機能を使えば、コンビニATMや銀行ATMから簡単にお金を引き出すことができます。

とても便利なのですが、キャッシングはあくまでお金を借りる機能なので、利息もかかり毎月の返済も必要になります…

そこで、今回は

✓ キャッシング機能とは?
✓ キャッシングの使い方
✓ 利息や金利・返済方法

について、詳しく解説していきます。

キャッシングの利用を検討している方は、最後まで読んでみてください。

 

 

 

キャッシング機能とは?

キャッシング機能とは、クレジットカードでお金を借りることができるサービスです。

クレジットカードには、ショッピングの利用枠キャッシングの利用枠があります。

普段、買い物で利用しているのはショッピングの利用枠です。

キャッシングの利用枠を使えば、ATMからお金を引き出したり、登録してある口座に振り込みを依頼したりできます。

クレジットカードに付帯している機能なので、キャッシングを利用するためには、あらかじめキャッシング枠を設定するための審査が必要です。

どのクレジットカードでも使えるわけではなく、キャッシング機能のないクレジットカードもあります。

 

 

キャッシングの使い方は?

キャッシング機能の使い方は

□ コンビニATMや銀行ATMからの引き出し
□ 電話やインターネットで申し込むと、登録した口座に振り込まれる

この2つの方法があります。

ATMでの引き出しが手軽なため利用する方が多いです。

登録口座への振り込みも自宅にいながら利用できるので便利ですが、対応していないクレジットカードもあります。

ATMでの使い方

コンビニや銀行に設置されているATMからお金を引き出すことができます。

【ATMの操作方法】

①. クレジットカードを挿入
②. 「お引出し」もしくは「クレジットカード」を選択
③. 暗証番号を入力
④. 返済方法を選択(一括orリボ)
⑤. 利用金額を入力

登録口座への振り込み

電話やインターネットから登録口座に振込依頼する方法もあります。

24時間対応で、最短数十秒で振り込むサービスを行っている会社もありますが、振込を依頼する時間によっては登録口座に送金されるまでの時間が掛かる場合もあります。

ATM手数料はカード会社によって異なります。

ATM手数料・振込手数料を無料にしているカード会社も多いです。

 

 

金利や利息はどれくらい?

キャッシングを利用すると、金利がかかります。

金利はカード会社によって異なりますが、おおよそ年15%~18%になります。

利息の計算方法は「借りた金額×金利÷365×返済までの日数」です。

例えば…【借入額:10万円 年利:15% 返済までの日数:30日】の場合

100,000円 × 15% ÷ 365 × 30日 = 1,232円 一括で返済する場合は、101,232円となります。

一括返済が難し場合は、リボ払いに変更することもできます。

リボ払いだと返済後の残高に対し、次回返済日までの日数分の利息がかかるので、利息の負担を少しでも抑えたい方は、利用する前に金利などを確認しておきましょう。

 

 

一括払いとリボ払いの違いは?

キャッシングの返済方法には、一括払いとリボ払いの2つがあります。

一括払いは、利息の負担を抑えられます。

リボ払いは、無理のない金額を毎月支払うことができます。

ご自分の状況に合った返済方法を選択しましょう。

一括払い

一括払いは、借りた金額を一回で返済する方法です。

クレジットカードによって決められた日に口座から利息を含めた全額が引き落とされます。

利用した日から最短で返済するので、利息の負担分を抑えることができます。

リボ払い

リボ払いは、毎月分割で返済していく方法です。

多くのクレジットカードで使われている方式は

□ 定率方式:一定の割合を掛けた金額を借入残高に比例して返済するのが特徴
□ 定額方式:毎月の返済額が一定なので、管理しやすいのが特徴
□ 残高スライド方式:借入残高に応じて毎月の返済額が変動するのが特徴

この3つです。

リボ払いは無理のない返済方法ですが、利息の負担分が大きくなるので、計画的に利用することをおすすめします。

 

 

ショッピング利用枠との違いは?

普段、多くの方が買い物で利用しているのが、クレジットカードのショッピング利用枠です。

カード会社で定められている立替可能な限度額のことです。

ショッピング枠内であれば自由にお買い物を楽しむことができます。

キャッシングとは違い一括払いなら、基本的に手数料はかかりません。

キャッシングを利用した場合は、一括払いであっても必ず金利分を負担することになります。

請求書には、ショッピングの利用分とキャッシングの利用分が合算されます。

お持ちのクレジットカードがどの返済方式でキャッシングを利用できるのかも確認しておくと良いでしょう。

場合によっては、毎月の返済金額が大きくなるので注意が必要です。

 

 

キャッシングには審査が必要

キャッシングを利用するには審査が必要です。

クレジットカードの申し込みをする時にキャッシングの利用を希望すると、年齢や年収、属性などで審査されます。

審査に通れば限度額が設定されて、限度額内であれば自由に利用することができるようになります。

手元にあるクレジットカードでキャッシング機能を付けていなかった場合は、後からキャッシング枠の申し込みをすることができます。

 

 

海外でのキャッシング機能の使い方

海外でも現地のATMから現地の通貨を引き出すことができます。

すべてのATMで利用できるわけではなく、「VISA」「MasterCard」「JCB」など、持っているクレジットカードに対応しているATMでしか利用できません。

金利や手数料は日本と同じくかかりますが、両替の手間、両替手数料がかからないのはメリットです。

海外でお金をたくさん持ち歩くのは不安な方が多いと思います。

クレジットカードのキャッシング機能を使えば、必要なお金を、必要なときに引き出すことができます。

 

 

まとめ|キャッシングは便利で簡単!でもご利用は計画的に!

クレジットカードのキャッシング機能は、急な出費や手持ちのお金がない時に、自由にお金を引き出すことができる便利なサービスです。

また、海外旅行中に現地のお金を切らしてしまった時にも心強いです。

一方で、キャッシングには金利がかかるので、計画的に利用することが大切です。

無理なく返済できる金額を、自分に合った方法で借りるようにしましょう。

クラポでもキャッシングを取り扱っております。

興味のある方は、画像をクリックしてみてください。

The following two tabs change content below.

クラポ札幌本店 今井 秀彦

クラポ札幌本店 今井です。 元々は商社に勤めていましたが、金融業界に興味を持ち、かれこれ20年以上身を置いています。 金融業の概念にとらわれず、金融以外でも新しい商品の開発にチャレンジしながらお客様の暮らしが少しでも豊かになるよう日々、努力を続けてまいります。