ヤミ金でのキャッシングは絶対ダメ!危険な業者の簡単な見分け方5選

クラポ札幌本店 今井 秀彦

こんにちは、クラポ札幌本店の今井です。

お金を借りたい時でも絶対にNGなのが「ヤミ金」からのキャッシング…

消費者金融と違って、ヤミ金は法律を守らず運営しているので、

「法外の高金利」
「脅迫的な取り立て」
「詐欺まがいの手口でお金を取られる」

などの被害に合う可能性があります。

今回は

・ヤミ金と消費者金融の違い
・ヤミ金の見分け方
・ヤミ金でお金を借りたらどうなるか

について、詳しく解説していきます。

最後まで読めば、ヤミ金の見分け方を知ることができて、キャッシングを安心して利用することができます。

 

 

 

ヤミ金とは?

ヤミ金は、違法行為を行う金融業者を指します。

具体的には、キャッシングやカードローンを取り扱っている業者が守らなければならない法律(賃金業法、出資法)を無視して、

✓ 高金利でのキャッシング
✓ 脅迫めいた執拗な取り立て
✓ 総量規制を超えた貸付
✓ お金を騙し取る詐欺

などを行っています。

また、賃金業を営むためには、必ず「国(財務局)」か「都道府県」の登録を受けなければなりません。

登録を受けずに運営している貸金業者が「ヤミ金」になります。

 

 

ヤミ金と消費者金融の違い

ヤミ金と違い消費者金融は、賃金業者として登録を受け、法律を遵守し、健全に運営されています。

「街金」「サラ金」と呼ばれることもあるので、ヤミ金と言葉が似ていて混同されることもありますが、安心して利用することができます。

貸金業法では

⑴ 総量規制(借り過ぎ・貸し過ぎの防止)
・ 借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入ができなくなります。
・ 借入の際に、基本的に「年収を証明する書類」が必要になります。

⑵ 上限金利(利息制限法・出資法)
・ 法律上の上限金利は、借入額に応じて15.0%~20.0%となっています。

⑶ 貸金業者に対する規制の強化
・ 法令遵守の助言・指導を行う国家資格のある者(貸金業取扱主任者)を営業所に置く。

など、利用者を守るためにさまざまな規制が定められています。

「ヤミ金」と「消費者金融」を見分ける大切なポイントは

✓ 賃金業者として登録されているか?
✓ 総量規制の範囲内で融資しているか?
✓ 上限金利は、利息制限法の範囲内か?

などです。

これらを無視して「お金を貸します!」と言うような貸金業者は、ヤミ金です。

 

 

ヤミ金の見分け方5選!簡単な調べ方と見極めポイント

ここでは、ヤミ金と消費者金融の見分け方を解説します。

少しでも「怪しい!」と思ったら、まずは調べるようにしましょう。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで検索

登録されている賃金業者か否かは必ず調べましょう。

調べ方は簡単です!

登録貸金業者情報検索サービスがあり、以下のURLから登録されている賃金業者を検索することができます。

□ 登録番号
□ 所在地
□ 照合・名称
□ 電話番号

など、必ず2つ以上を入力して、検索結果に表示されない場合は注意が必要です。

https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

登録を受けることは法律で義務付けられています。

確認できない場合は、絶対に利用しないようにしてください!

インターネットで検索する

インターネットで、貸金業者の名前を検索してみましょう。

なかには、金融庁や各都道府県のホームページで違法な金融業者として公開されている場合もあります。

他にも、騙された方などから詐欺などの情報や、口コミが出てくることもあります。

違法な金融業者に関する情報について

ヤミ金業者は、大手金融業者の商号を無断で使用したり、あたかもグループ企業のような名称を使ったりすることもあるようです。

大手金融業者の公式ホームページ以外で、似たような「商号」「名称」が出てきても安心せずに、他の方法でも確認するようにしてください。

怪しい広告に注意する

ヤミ金は、

・ スポーツ新聞
・ 電柱
・ 電話ボックス
・ FAX
・ ダイレクトメール

などで、広告活動を行っています。

ヤミ金の多くが、「ブラックOK!」「必ず貸します!」「審査なしでOK!」などの断定的な言葉で広告しています。

貸金業は、断定的な言葉を広告で使うことは禁止されているので、このような言葉を使っている業者はヤミ金です!

「必ずお金を借りることできる」

というような甘い言葉に騙されてはいけません!

貸金業者は、貸金業法を順守しているので、審査は必ず行います。

必ず融資が受けられるわけでもありません。

また、クレジットカードの現金化も禁止されています。

このような言葉で宣伝している業者は、絶対に利用しないようにしましょう。

金利を確認する

上限金利は、借入額に応じて年15~20%までと定められています。

上限金利を守っているかも、ヤミ金を見分けるポイントです。

「トイチ(10日で1割)」
「トサン(10日で3割)」
「ト ゴ(10日で5割)」
「トジュウ(10日で10割)」

など、ヤミ金は上限金利を大幅に上回る金利でお金を貸します。

上記のような金利でお金を借りた場合、あっという間に返済不能な金額まで利息が膨れ上がります…

広告で低金利をうたっていても、実際は違法な金利で貸し付けるヤミ金もいます。

広告だけで信用しないよう注意しましょう。

融資額を確認する

総量規制によって借入総額は「年収の3分の1まで」と定められています。※ 住宅ローンやマイカーローンなどは対象外

総量規制を超える貸付けを行っている業者はヤミ金です。

収入が無い場合は、キャッシングを利用することは難しくなります。

「失業中OK!」
「無職OK!」

などの言葉を使った広告にも注意しましょう。

 

 

ヤミ金でお金を借りると、どうなる?

広告や勧誘に騙されてヤミ金を利用した場合、どうなってしまうのでしょうか?

ヤミ金を利用することで

「人生が狂わされてしまった…」
「家族や友人、仕事を失ってしまった…」

など、これまで築き上げてきたものすべてを失う可能性もあります。

ヤミ金の悪質な取り立て

賃金業法では、「取立行為の規制」によって、さまざまな行為規制があります。

例えば…

・正当な理由なく、夜間(21時以降)や早朝(8時以前)に取り立てを行うこと
・正当な理由なく、勤務先など自宅以外の場所に連絡すること
・債務者以外の者(家族、知人など)に対して取り立てをすること

などの規制があります。

健全に運営される消費者金融などからは、悪質な取り立てを受けることはありません。

ヤミ金の場合はどうでしょう…

・ しつこい電話や脅迫
・ 家族や知人への嫌がらせの電話
・ 勤務先へ嫌がらせの電話

他にも…

・ 大声や暴言
・ 大人数で自宅へ押しかける
・ 家族や友人、勤務先まで及ぶ脅迫

など、悪質な取り立てをしてきます。

ヤミ金からの取り立てが続くと、「家族・知人」「勤務先」に多大な迷惑をかけ、人生を狂わされてしまうリスクがあるのです。

また、違法な取り立てをしないことを売りにする「ソフトヤミ金」を名乗る業者もあります。

違法な取り立てがないからといって、違法な金利でお金を取られることに変わりません。

「ソフト」の名前に騙されず、利用してはいけません!

違法な金利で返済できなくなる

ヤミ金の金利は考えられないほど暴利です。

お金を借りてしまうと、すぐに返済できない額まで利息が膨れ上がります。

例えば、10万円を「トゴ(10日で5割)」で借りた場合の返済額は

■ 10日で15万円
■ 20日で20万円
■ 30日で35万円
■ 1年で192.5万円

になります…

借りたのは10万円でも、1ヶ月で3.5倍、1年で20倍近くまで膨らんでしまいます。

取り返しのつかない金額になることがよくわかりますね…

 

 

まとめ|ヤミ金は絶対ダメ!冷静に見分けよう

ヤミ金の「特徴」「見分け方」「借りたらどうなるか?」についてまとめました。

ヤミ金を利用してしまうと、大切な物を失い、人生を狂わされる危険があります。

重要なことは、どんなにお金が必要であっても、絶対にヤミ金を利用しないことです。

「広告媒体」「宣伝文句」「貸付条件」に注意して、少しでも怪しいと思ったら、登録貸金業者情報検索サービスで検索してください。

キャッシングをするなら、健全に運営されている消費者金融を利用しましょう。

The following two tabs change content below.

クラポ札幌本店 今井 秀彦

クラポ札幌本店 今井です。 元々は商社に勤めていましたが、金融業界に興味を持ち、かれこれ20年以上身を置いています。 金融業の概念にとらわれず、金融以外でも新しい商品の開発にチャレンジしながらお客様の暮らしが少しでも豊かになるよう日々、努力を続けてまいります。