食洗機が壊れた!原因は?よくある不具合への対処法と費用を徹底解説!

クラポ札幌本店

面倒な家事の1つ、食器洗いを楽にしてくれる食洗機。

時短、節水のために取り付けているご家庭も多いのではないでしょうか?

食洗機はほぼ毎日使用するため、壊れてしまうと生活への影響が大きく困りますよね…

壊れたときに知りたいのが対処法と修理費です。

本記事では

・食洗機によくある不具合と対処法
・修理にかかる費用
・壊さず使うためのコツ

について、詳しく解説します。

自分で対処できるのに、決して安くはない修理費を払うのはもったいないです!

ぜひ、最後まで読んでみてください。

 

 

 

 

食洗機が壊れた!よくある不具合と対処法

食洗機が壊れたときの対処法は

「メーカーに修理を依頼する」
「自分で対処する」

この2つです。

症状によってはメーカーに依頼せず、説明書やホームページを見ながら自分で対処できる場合もあります。

ここでは、食洗機によくある不具合4つと、その対処法を紹介します。

水漏れ

食洗機で1番よく起こる不具合は水漏れです。

水漏れの原因として

✓ 台所用洗剤の使 用 ⇒ 泡の出すぎによる水漏れ
✓ 設 置の仕方 ⇒ 傾きによる水漏れ
✓ パッキンの汚れや破損 ⇒ 隙間から水漏れ
✓ 排水溝のつまり ⇒ 排水不良による水漏れ
✓ 給水ホース,排水ホースの接続不良や破損 ⇒ ホースから水漏れ

などが挙げられます。

自分でできる対処は

✓ 食洗機専用洗剤を使用する
✓ 水平に設置できているか確認する
✓ パッキン・排水溝の汚れを除去
✓ 給水・排水ホースの接続確認

のいずれかです。

部品が破損していて自分で交換ができない場合や原因がわからない場合は、メーカーに修理を依頼する必要があります。

電源が入らない

食洗機の電源が入らないとき、意外と多い原因は電源コードが抜けていることです。

電源コード・ブレーカーを確認し、一度差し直して電源を入れてみましょう。

それでも電源が入らないときは、メーカーに修理を依頼する必要があります。

異音がする

異音については基本的にメーカーへの修理依頼が必要です。

汚れが食洗機内に残っていること、水圧が強すぎることが原因の場合は自分で対処可能です。

食洗機内の掃除、水道栓を少し絞ることにより改善する可能性があります。

扉が閉まらなくなる

キッチンに組み込まれているビルトイン型でよく起こる不具合です。

原因としては

✓ 食器が食洗機内で引っかかっている
✓ なにかが干渉している

が挙げられます。

食器の引っかかりの場合は無理に開けず、メーカーに対応を依頼しましょう。

なにかが干渉している場合は、左右の棚や天板の変形がないか確認し調整することで、改善できる可能性があります。

 

 

食洗機が壊れたときにかかる費用は?

食洗機が壊れたとき、修理費用もしくは交換費用がかかります。

故障は修理費用を払えば修理できます。

しかし、耐用年数より長く使用している場合、修理してもすぐに故障してしまい、交換した方が費用を抑えられる可能性が高いです。

修理費用

修理費用は交換するパーツや故障の原因により異なります。

水漏れについては1 ~ 3万円ほどと言われていて、体験談を見てもホースやパッキンの交換も含めて1 ~ 3万円に収まっている場合が多いです。

内部の機械が故障している場合は、3万円以上の費用が必要になる場合があります。

交換費用

据え置き型の場合、自分で交換することが可能です。

ビルトイン型で交換する場合は専門業者に依頼する必要があります。

交換費用の相場は4 ~ 8万円です。

メーカーによっては製品と交換費用をセットで安くしている場合もあるので、別々に依頼するより費用を抑えられる場合があります。

 

 

食洗機の寿命

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07WT848NM

食洗機の寿命は、据え置き型とビルトイン型で異なります。

据え置き型は5 ~ 7年、ビルトイン型は10年とされています。

寿命より長く使用していて故障してしまったときは、買い替えを検討するのが良いでしょう。

 

 

食洗機の故障を防ぐには?

使えない期間が生じてしまったり、費用がかかってしまったりと食洗機の故障はできるだけ避けたいところです。

普段の使い方に少し気をつけるだけで、故障のリスクを下げることができます。

手入れはまめに

食洗機は使いっぱなしにせず、まめに手入れをする必要があります。

使用後に毎回行ったほうがよいのが、残さいフィルターの掃除です。

異臭や故障の原因になりますので、ゴミを取り除き清掃して、目詰まりが起こらないようにします。

全体の拭き掃除は、月1回は行うようにしましょう。

定期的に食器を入れずに専用洗剤を入れて運転すると、汚れが付きにくくなり効果的です。

洗剤の使い方

食洗機専用の洗剤を使用し、適量を守りましょう。

洗剤を入れすぎると水道代が高くなってしまったり、カスが残って異臭や故障の原因になってしまったりします。

ひどい汚れは落としてから入れる

食洗機の洗浄力は高く、下洗いをしなくてもきれいにしてくれる場合がほとんどです。

しかし、油汚れは食洗機に油が残る、ホースに油が流れ込み水漏れにつながるなどのリスクがあります。

汚れがひどいときは下洗いしてから食洗機に入れると良いでしょう。

 

 

まとめ|食洗機が壊れたら放置せず正しい対処を

食洗機が壊れたら、放置せずにすぐに対処するようにしましょう。

放置することで

・異臭や虫の発生
・ 水漏れ
・ 漏電

につながります。

使用年数によっては、買い替えの検討も必要です。

修理や交換も安くありませんが、食洗機の便利さを踏まえると払う価値のあるお金だと思います。

紹介した方法で対処できるか確認し、難しい場合はメーカーに修理依頼をしましょう。

The following two tabs change content below.

クラポ札幌本店

クラポ札幌本店では、 家具・家電のレンタル・ビジネスローンを取り扱っております。 お客様の暮らしのお困りごと・法人様の資金繰りなど 4名の男性スタッフと2名の女性スタッフが解決できるように いつでも笑顔でご相談を受け付けております。