金利のお話しと毎月の利息計算方法

クラポ旭川店

こんにちは!クラポ旭川店の齊藤です。

旭川、もとい北海道全体がやっと夏?らしくなってきた今日この頃…
みなさま短い北海道の夏を満喫して下さいね!!

 

今回は、キャッシングの気になるポイントを簡単にご説明させていただきます。

目次

 

 

 

上限金利ってどうなってるの?

日本の定める上限金利は2010年6月18日を境に大きく変わりました。

それまでは、出資法と利息制限法という2つの上限金利が存在しており、貸金業者は出資法という法律に基づいて上限金利を設定してました。

簡単に言うと、出資法の方が利率が高く、利息制限法の方が利率が低かった訳で…
それが、よく耳にすると思いますがいわゆる「 金利差(グレーゾーン)」となっていました。

しかしそれではわかりづらいし、消費者保護の観点からも良くないとのことで、2010年6月18日に改正貸金業の完全施行に合わせて統合されました。

※上記以上の金利は違法ですのでくれぐれもご注意下さい。

 

 

利息計算方法

金利のことは多少ご理解いただけたと思います。

実際、借入をした時に毎月どのくらいの利息がかかるのか不安ですね?
では、実際にどのくらいかかるのか?例を出して計算してみましょう!

まずは計算式です

借入残高 × 借入利率 ÷ 365日(閏年は366日)× 利用日数(借入の翌日から返済した日まで)

【例】2018年7月2日に20万を借入し、約定日25日(毎月の支払日)とした場合

残高が 20万 の場合、金利は 18% 利用日数は 25日-2日=23日 となります。

そこで先程の計算式にあてはめてみますと…

200,000円 × 18% ÷ 365日 × 23日(利用日数)= 2,268円

23日間のお利息は 2,268円 ということになります。

 

※ 当社をご利用した場合の返済額

当社では 20万の月々の約定金額(返済金額)は 7,400円 ですから

7,400円 – 2,268円 = 5,132円

ということで、7月25日に 7,400円 を返済した場合は、元金に 5,132円 充当されることになります。
入金後の残高は 200,000円 – 5,132円 = 194,868円 となります。

8月の利息を計算したい時は、残金 194,868円 × 18% ÷ 365日 × 次回約定日までの日数または返済を予定している日までの日数となります。

※借入残高と利用日数は常に変動しますので計算する際はお気を付けください。

 

 

まとめ

借入時の借入利率と毎月どのくらい利息を払っているのか知ることは重要です。

それがわかっていれば、現在の借入残高や利息も計算できますし、完済金額も算出できます。

計算方法だけでも覚えておくと役に立ちますよ!

借入時には、総量規制(年収の3分1以上の借入は出来ない)の調査が必要な場合があり、借入することができないこともあります。

クラポでは、その様な時にお助けできればという商品を提供させていただいております。

☟ 詳しくは、クラポのホームページをご覧下さい ☟

https://curapo.com/

 

The following two tabs change content below.

クラポ旭川店

クラポ旭川店はお客様が入店しやすい環境を常に考え 温もりのあるファミリー的な店舗を目指しております。 男性スタッフ3名・女性スタッフ2名 スタッフがいつでも笑顔でお客様を迎えられるように心がけております。 是非、旭川店へお越し下さい。