【車検費用を分割】クラポ車検 ~ 法定費用も分割で ~

クラポ旭川店

こんにちは!クラポ旭川店の戸梶です。

みなさんは、初めて買った車で、初めての車検を受けたとき、「一体いくらかかるの?」
なんて不安になった思い出はありませんか?

車検が近付くと、お財布事情が気になってしまう方…きっと少なくないかと思います。

クラポには、車検費用をすべて分割にできるクラポ車検 があるのを知っていますか?

「手元にお金が無い…」「一括で支払うのは厳しい…」など、そんな方たちにとっても便利な商品となっていますよ(・・)/

今回は、車検についてのいろんなことをご紹介します!

 

 

 

 

そもそも車検とは?

正式には 自動車検査登録制度 と言います。

所有しているクルマが安全面や環境面など、国の定めた基準に適合しているかどうかの検査です。

期間は乗用車の場合、新車購入後3年目、それ以降は2年毎に車検を受ける必要があります。

車検は検査証の有効期限満了日の1カ月前(離島は2カ月前)から車検を受けることができます。

車検制度がないと、整備不良なクルマが街を走り回り、トラブルや交通事故を引き起こす原因になります。

 

 

 

車検費用の相場は?

車検費用の相場 ※車両重量1,000kg~1,500kg

【ディーラー車検】
☑ 法定費用 + 車検基本料 = 70,000円 ~ 100,000円

【カー用品店】
☑ 法定費用 + 車検基本料 = 50,000円 ~ 70,000円

【ユーザー車検】
☑ 自賠責保険料 + 自動車重量税 + 検査手数料

車検費用の内訳

【車検費用 = 車検基本費用 + 法定費用 + 部品交換費用】

■ 車検基本費用
・24カ月定期点検料、測定検査料、車検代行手数料などの合計金額のことです。
・車検基本費用は人件費などが含まれるため、受ける場所によって金額が変わります。
・同じクルマであっても車検費用が変わるのは、この車検基本費用が変わるからです。

■ 法定費用
・車検費用で多くの割合を占めるのが法定費用です。
・車種や重量によって法律で決められているので、どこで受けても同額です。
・法定費用には、重量税・自賠責保険・登録手数料(印紙代)が含まれます。

■ 部品交換費用
・部品やパーツの劣化、損傷などで交換した部品の費用です。
・車検を通すために、整備が必要となった場合の工賃などが含まれます。

※ 年式や走行距離などによって変わりますが、タイヤやブレーキなどは新車から2回目の車検の時に交換するのが一般的です。

☑ 法定費用と車検基本費用は、車検を受ける人は必ず支払うことになります。
☑ 部品交換費用は、所有するクルマのコンディションによって異なります。

 

 

車検費用は分割で支払いできる?

■ クレジットカードを利用する

☑ ディーラーやカー用品店などでは、クレジットカードで支払うことも可能です。

車検基本費用 (24カ月定期点検料、検査ライン料etc…)・部品交換費用

ただし、ほとんどのお店では 法定費用(重量税・自賠責保険・登録手数料(印紙代))は、クレジットカードでの 支払い できません。

■ 自社クレジットローン・信販会社を利用する

☑ 審査に通れば分割払いが可能です。

こちらも、ほとんどのお店で 法定費用 が含まれません…法定費用 は現金払いになることが多いです。

 

 

クラポ車検ってなに?

「クラポ車検」は、法定費用もすべて分割で支払いすることができるんです!

支払い回数は、12回・24回を選ぶことができます。

【クラポ車検の流れ】

 

 

まとめ

車検は2年に1度、必ず受けなくてはならないもの…愛車のコンディションによっては、高額になることも…

クラポ車検ならクレジットカードを使わずに、車検費用をすべて分割にすることができます!

☟ 「クラポ車検」を詳しく知りたい方は、こちらをクリック ☟

https://curapo.com/shaken/

 

The following two tabs change content below.

クラポ旭川店

クラポ旭川店はお客様が入店しやすい環境を常に考え 温もりのあるファミリー的な店舗を目指しております。 男性スタッフ3名・女性スタッフ2名 スタッフがいつでも笑顔でお客様を迎えられるように心がけております。 是非、旭川店へお越し下さい。