初めての方でも「安心・安全」な消費者金融の選び方を、勤続16年目の現役社員がお教えします!

キャッシングの利用を考えている方の中には、このような疑問や不安があったりしませんか?

「消費者金融に初めて申込むけど、とにかく不安なんだよね…」
「今利用してる消費者金融って大丈夫?」
「騙されないか心配…消費者金融を選ぶ時のポイントを教えて!」

など、そんな疑問や不安、お悩みがある方へ

消費者金融で勤続16年目の私が「どの消費者金融を選べば良いのか?」についてご紹介します!

闇金被害に合わないように、闇金の特徴や対処方法についても教えちゃいます♪

これから利用しようと思っている方は、消費者金融選びの参考にしてみてくださいm(__)m

 

 

 

失敗しない消費者金融の選び方、9つのポイント!

失敗しない消費者金融の選び方 ①. 金利

「金利」とは、借りたお金に対して支払う利子の割合のことをいいます。

ご存知の通り、金利が低いほど利子の金額が少ないので、お得に利用することができます。

では、大手消費者金融と中小消費者金融では金利にどのような違いがあるのか比較してみます。

会社名 金利(年利) 無利息期間の有・無
ア コ ム 3.0% ~ 18.0% 30日間
プロミス 4.5% ~ 17.8% 最大30日間
アイフル 3.0% ~ 18.0% 最大30日間
レ イ ク 4.5% ~ 18.0% 最大180日間
モビット 3.0% ~ 18.0% 無し
クラポ(当社) 7.3% ~ 18.0% 無し

 

比較してみると、下限金利は3.0%~、上限金利は17.8% or 18.0%になっています。

上限金利では、大手・中小に差がないことが分かります。

初めて消費者金融を利用した場合、上限金利での契約になることが多いようです。

というのも、初めて利用するお客様は取引実績がありません…

「このお客様はきちんと返済してくれるだろうか?」

などのリスクが消費者金融側にはあるので、上限金利が適用されることが多くなります。

一定期間取引をすることで限度額が上がったり、借入額によっては金利を引き下げてくれたりします。

短期で利用する場合、無利息期間がある会社で賢く利用すれば、余計な利子を支払わずに済みます。

無利息期間以外は、大手・中小の金利に大きな差は見られないので、金利に拘って消費者金融を選ぶ必要はなさそうに思えます。

失敗しない消費者金融の選び方 ②. 審査基準

 審査基準は会社毎に様々です。

「〇〇会社はダメだったけど、△△会社では審査に通った!」

なんて話しもお客様からよく聞きます。

消費者金融が審査しているポイントを、会社の規模に関係なく解説していきます。

□ ポイントは4つ!

・ 申込条件を満たしているか?
・ 返済能力はあるか?
・ 他社の借入れ状況や返済に遅れはないか?
・ 総量規制の対象になっていないか?

□ 申込みの時、特にチェックしているのは…

・ 世帯人数・既婚 or 未婚
・ 住居区分・持家 or 借家(マンション・アパートなども含む)
・ 居住年数
・ 勤務先
・ 勤続年数
・ 年収

上記は、各社とも審査基準の一つのはずです。

大手消費者金融は「スコアリングシステム」を採用しています。

スコアリングシステムとは「申込者の属性」「他社の借入状況」「信用情報機関で得た内容」などをシステムに入力すると申込者を評点(点数)で表します。

各項目に評点(点数)を付けて合計点を算出して、ランク分けをしています。

ランクによって「審査の可・否」「融資可能額」などを自動で判断しています。

中小消費者金融は、このようなシステムを持っていない代わりに独自の審査基準を設けています。

失敗しない消費者金融の選び方 ③. 限度額

限度額とは、借入できる金額の上限を意味します。

キャッシングを利用する場合、貸金業者から借りられるお金の総額の上限を規制する「総量規制」という法律があります。

☟ 総量規制について詳しく知りたい方はこちら
https://curapo.com/cashing-blog/2020_09_24-2/

消費者金融もこの法律を遵守しています。

なので、各社は総量規制の範囲内で限度額を設定することになります。

初めて利用される方は、自分がどれくらいお金を借りることができるのか気になりませんか?

それでは、各社の借入限度額と審査通過率も一緒に見てみましょう!

会社名 限度額 審査通過率
ア コ ム 10,000円 ~ 800万円 41.20%
プロミス 10,000円 ~ 500万円 35.80%
アイフル 10,000円 ~ 800万円 38.10%
レ イ ク 10,000円 ~ 500万円 33.80%
モビット 10,000円 ~ 800万円 非公表
クラポ(当社) 10,000円 ~ 300万円 26.87%

 

限度額は、申込者の希望額や収入、他社の借入れ状況などによって設定されます。

必ずしも、本人が希望する額で設定されるわけではありません。

また、消費者金融のキャッシングを利用する場合、総量規制の対象となるので高収入の方以外は、上記の最大限度額が設定されることはないと思います。

審査通過率を見てみると、約2/3 ~ 半数の方が審査を通過できていません…

誰でも気軽にお金を借りられるわけではないということは、認識しておいた方が良さそうです。

失敗しない消費者金融の選び方 ④. 有人店舗・無人店舗

□ 有人店舗とは?

読んで字のごとく、スタッフがいる店舗が有人店舗です。

申込 ~ 審査・契約・融資まで、全てスタッフが対応してくれます。

説明やアドバイスを受けながら契約することができます。

返済についての相談などもしやすいのが特徴です。

□ 無人店舗とは?

無人契約機などが無人店舗です。

申込 ~ 審査・契約までを、オペレーターの指示に従いながら無人契約機で完了することができます。

契約後は、その場でカード発行されるので、併設しているATMで借入することができます。

他にも、インターネットで完結できる会社もあります。

インターネットで申込む場合、振込融資を希望しない限り、即日融資は難しいので注意が必要です。

カード発行も同様に、カードが手元に届くまで借入れすることができません。

即日融資を希望される方は、有人店舗か無人契約機がある消費者金融を選択することをおすすめします。

利用する日まで余裕がある方や、できるだけ会話せずに契約をしたい方などは、インターネットで完結できる消費者金融をおすすめします。

失敗しない消費者金融の選び方 ⑤. 即日融資

消費者金融の利用を考えている方の中には「どうしても今日お金が必要!」という方も多いと思います。

大手・中小問わず、消費者金融の多くは、スピード融資を売りにしています。

では、どの会社であれば即日融資が可能なのでしょうか?

会社名 審査時間 即日融資
ア コ ム 最短30分 〇 ※1
プロミス 最短30分
アイフル 最短25分
レ イ ク 最短60分 〇 ※2
モビット 最短30分 〇 ※3
クラポ(当社) 最短30分 〇 ※4

※1 契約後は、口座への送金かATMを利用することで、原則24時間融資が可能
※2 振込みの場合、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能
※3 受付状況により異なるが、最短で申込み当日の利用が可能
※4 来店後、最短30分で融資が可能

比較してみると審査時間にそこまで大きな差は見られません。

今では、即日融資も当たり前のようになっています。

ただし、土・日・祝日は対応していない会社もあるので、事前によく確認しておく必要があります。

失敗しない消費者金融の選び方 ⑥. 申込方法

□ 店頭申込み

有人店舗の場合、申込 ~ 契約・借入までの手続きを全て店舗スタッフが対応してくれます。

店舗スタッフがサポートしてくれるので、申込書や契約書など、書類の記入に不安があったり、インターネット申込みなどが苦手な方におすすめです。

□ 電話申込み

フリーダイヤルに電話をして申込みする方法です。

大手消費者金融の場合、インターネットで申込むより電話の方が審査が早かったりします。

ただし、勤務先の在籍確認が取れない場合などは、審査がストップしてしまうので、時間が掛かることもあります。

有人店舗がある中小消費者金融の場合は、電話で申込んだ後に営業時間内に来店して契約すれば、即日融資も可能です。

来店できない場合などは、郵送で対応してくれます。

□ インターネット申込み

ホームページから申込みフォームに必要事項を入力する方法です。

インターネット申込みの場合、オペレーターと会話することなく、Webで完結できる場合もあります。

□ 自動契約機

大手消費者金融のほとんどが、無人契約機を設置しています。

申込 ~ 契約まで全て無人契約機で完結できます。

オペレーターと繋がっているので、質問しながら手続きを進めることができます。

契約後は、その場でカード発行されるので、併設しているATMで借入することができます。

失敗しない消費者金融の選び方 ⑦.返済方法

□ 店舗窓口での返済

有人店舗があれば、来店して返済することができます。

窓口で返済するので、手数料は一切掛かりません。

□ 口座振込での返済

借入をした消費者金融が指定する口座へ毎月振込みで返済することができます。

振込手数料は、お客様の負担となります。

□ 提携ATMでの返済

大手消費者金融や銀行系カードローンの場合、ほとんどのATMで返済ができます。

自社ATMはもちろん、会社によってはコンビニATMでも手数料が掛かりません。

コンビニATMなら24時間稼働しているので、人目も気になりません。

自社ATMの場合は、営業時間が限られているのと、大きな看板があったりして、人目が気になったりもしますが、手数料は掛かりません。

失敗しない消費者金融の選び方 ⑧. 郵送物

消費者金融を利用したことを家族や知人に知られたくない方も多いと思います。

では、どのような場合に郵送物が届くのかを確認していきます。

1. 電話申込み、Web申込みなど、契約書やカード発行などを郵送で希望した場合
2. 領収書や明細書の送付を希望している場合

原則として、貸金業者は取引明細を必ず通知する義務があります。

貸金業法 第17条第1項(契約締結時の書面の交付)
貸金業者は、貸付けに係る契約(極度方式基本契約を除く。第四項において同じ。)を締結したときは、遅滞なく、内閣府令で定めるところにより、次に掲げる事項についてその契約の内容を明らかにする書面をその相手方に交付しなければならない。
一 貸金業者の商号、名称又は氏名及び住所
二 契約年月日
三 貸付の金額
四 貸付の利率
五 返済方式
六 返済期間及び返済回数
七 賠償額の予定(違約金を含む。以下同じ。)に関する定めがあるときは、その内容
八 日賦貸金業者である場合にあっては、第十四条五号に掲げる事項
九 前各号に掲げるもののほか、内閣府令で定める事項

上記の事項を遵守しなければなりません。

3. 提携ATM・自社ATMの場合は、その場で取引明細が発行されるので郵送物は届きません
4. オンライン取引の場合も、オンライン上で取引明細が確認できるので、郵送物が届くことはありません
5. 支払い期日までに返済できず、相談の連絡もしなかった場合は、自宅に「督促状」が届く場合があります

心配な方は、利用したい又は利用している会社へ確認してみてください。

失敗しない消費者金融の選び方 ⑨. 安全性

利用しようとしている消費者金融が、貸金業者として登録されている正規の消費者金融であるかはとても重要です。

テレビCMなどでお馴染みの大手消費者金融以外では、どのような消費者金融が「安全」なのでしょうか?

□ 正規の消費者金融であること

貸金業を営むには、必ず国の許可が必要になります。

申込みをする前に、金融庁の貸金業者情報検索サービスで検索することをおすすめします。

☟ 登録貸金業者情報検索入力ページは、こちら
https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

□ 上限金利(法律)を遵守していること

貸金業者は、利息制限法に基づき貸付け額に応じて15% ~ 20%の上限金利で貸付けを行っています。

また、上限金利を超える金利は刑事罰の対象となるので、上限金利を超える金利を提示する貸金業者は、正規の貸金業者ではありません!

☟ 上限金利について詳しく知りたい方は、こちら
https://www.j-fsa.or.jp/association/money_lending/law/maximum_interest_rate.php

□ 甘い言葉・勧誘文句を使っていないこと

貸金業者は、自社を資金需要者に知ってもらうために、様々な広告で勧誘しています。

貸金業に関する広告は、多重債務者問題への対策として法令で表現などが規制されています。

甘い言葉や勧誘文句の中には「ブラックOK」「専業主婦・無職 OK」「審査無し」「必ず融資します!」などがあります。

このような言葉で勧誘している貸金業者は要注意です!

□ 090金融ではないこと

090金融とは、固定電話や事務所を持たずに携帯電話でやり取りを行う金融会社のことです。

いわゆる闇金です。

自販機や電柱などに「即日融資」「ブラックOK」などのチラシを見かけたら、090金融の広告だと思っていいでしょう。

 

 

消費者金融を利用するなら、大手・中小?どちらを利用するべきなの?

ここでは、消費者金融の大手・中小のメリット・デメリットについて解説します。

大手消費者金融のメリット・デメリット

□ メリット

・ 多数の方が利用した実績があるので、安心感がある
・ 無利息期間を設けている会社が多い
・ 全国各地のATMが利用できるので、とても便利!

☟ 大手消費者金融に位置付けられている会社の詳細は、こちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/消費者金融#主な消費者金融会社

□ デメリット

・ 機械的な審査(スコアリング)なので、審査に人間性などは一切考慮されない
・ 限度額が高く設定されている場合、借り過ぎてしまう危険がある
・ 有人店舗が無いので、相談しずらい

中小消費者金融のメリット・デメリット

□ メリット

・ 機械的な審査ではなく、人間性・過去や現在の状況を踏まえて審査してくれる
・ 地域に密着した会社も多く、有人店舗もあるので柔軟性がある
・ 大手にはない独自の商品だったり、サービスがあったりする

□ デメリット

・ 大手と比べると利用者が少ないので、不安な面がある
・ 提携先のATMが大手と比べると圧倒的に少ない…
・ 契約時の金利が高め

中小消費者金融とは、大手以外で国の許可を得ている貸金業者のことをいいます。

初めて消費者金融を利用するなら、やっぱり大手消費者金融に申込みした方が安心ですよね!

申込方法の選択肢や融資までのスピード・借入・返済する場合の利便性など、中小消費者金融とは格段に違いがあります。

すでに何社か利用している方や、過去に金融トラブルがあった方などは、中小消費者金融を利用するのも良いと思います。

大手にはない審査基準で、親身になって相談に乗ってくれる会社も多いはずです。

ご自分の状況、お住みの地域などを考慮した上で、自分に合った消費者金融を利用するようにしましょう!

 

 

利用してはいけない消費者金融の特徴

危険度レベル1 ちょっと危ない…利用しない方が無難!

・ 金融事故(ブラック)でも貸してくれる会社
・ 勤務先の在籍確認が不要な会社
・ 収入証明が不要と謳っている会社

危険度レベル2 危険!利用してはいけない!

・ 固定電話や事務所を持っていない会社
・ 7日や10日など、短期で返済を求める会社
・ 甘い言葉で勧誘してくる会社

危険度レベルMAX とても危険!絶対に利用してはダメ!!

・ 上限金利を超える利率で貸付けを行う会社
・ 登録貸金業者情報検索入力で https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php ヒットしない会社
・ 悪質業者の情報検索入力で https://www.j-fsa.or.jp/personal/bad_contractor/search/ ヒットする会社

新たな手口の闇金に注意!最近増えてきている悪質な手法とは?

・ 見た目にも完成度が高いホームページが増えている
・ 実在する貸金業者の登録番号を使って、申込者が電話を架けると闇金へ繋がる「なりすまし金融」
・ レンタルの電話番号を使い、転送機能を利用して闇金へ繋げる手法

闇金を利用した恐ろしい体験談

【超怖い…】闇金の恐ろしい体験談をご紹介

 

 

闇金に関わってしまった時の対処方法とは?

よく知られている相談先

□ 警察

闇金被害の相談ができる部署は「生活安全課」になります。

最寄りの警察署や交番に出向くか、電話で問い合わせるかして「闇金被害に遭っている」旨を伝えてください。

身の危険を感じるような事態が発生した場合は、自宅周辺のパトロールや見回りを強化してくれる可能性もあります。

脅迫や暴行などされた場合は、刑事事件として対処してくれるかもしれません。

□ 弁護士

実は闇金のトラブルについては、弁護士に相談するのがおすすめです。

弁護士は警察とは違い、民事事件を扱っています。

弁護士は解決に向けて、実際に依頼人の代理として行動してくれます。

□ 消費生活センター

消費生活センターは、地方公共団体が設置する行政機関です。

相談には、国家資格を持つ消費生活専門相談員が対応してくれます。

多重債務に関する相談窓口も設置されているので、闇金被害についても相談することができます。

闇金を利用した場合、借りたお金を返す必要はない!

闇金を利用してしまった方にもっとも覚えておいてもらいたいことは「闇金から借りたお金は返す必要がない!」ということです。

民法では「不法な原因のために給付した者は、その給付したものの返還を請求することができない」と規定されています。

この不法とは一般的な公序良俗に反することをいいます。

最高裁判所は、闇金について不法原因給付を認めた判決を出しています。

闇金が高金利で貸付けすることが不法行為として認定され、闇金が高金利で融資した場合は、利用者に対して元本を請求できません。

利息のみならず元金すら返済する義務がないんです!

これらのことを知ったうえで、毅然とした態度で対応し、状況に応じて適切な相談先に相談するようにしてください。

 

 

おすすめの消費者金融3社

 プロミス(https://cyber.promise.co.jp/APA01X/APA01X01

☝ おすすめポイント

・ 申込みから借入までアプリで完結することが可能
・ 初めての利用なら30日間無利息
・ 上限金利17.8%と大手他社より少し低め

 アコム(https://www.acom.co.jp

☝ おすすめポイント

・ ショッピング機能付カードローンあり
・ 原則24時間365日いつでも返済可能
・ 女性専用ダイヤルがあるから相談しやすい

 アイフル(https://www.aiful.co.jp

☝ おすすめポイント

・ 原則として職場へ在籍確認の電話を行っていない
・ 限度額の設定が800万まである
・ おまとめ、借換ローンは上限金利が低め

やはり大手3社は、さまざまなメリットがありますよね!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

✓ 消費者金融を選ぶ際のポイントをまとめると…

・ 上限金利を確認する
・ 申込条件を満たしているか確認する
・ 総量規制の対象になっていないか確認する
・ 自分に合った消費者金融を選ぶ
・ 安全な消費者金融なのかを確認する

この5つになります。

✓ 消費者金融の選び方をまとめると…

1. 初めて利用する方は、大手消費者金融がおすすめ
・ スコアリング審査でも通過しやすい
・ ATMが多く設置されているので、借入や返済時など利便性に優れている

2. すでに何社か利用している方は、中小消費者金融がおすすめ
・ 過去に金融事故(ブラック)などのトラブルがあっても、現在を評価したりする独自の審査がある
・ 大手にはない独自のサービスを展開している会社も多い(金融以外の商品でもサポート)

初めての方は、利用者も多くて、知名度もある大手消費者金融を利用するのが1番だと思います。

大手消費者金融に断られた方は、機械的な審査だけで判断しない中小消費者金融の利用も検討してみてはいかがでしょうか?

✓ 利用してはいけない消費者金融は?

貸金業登録をしていない貸金業者は、闇金で間違いありません!

登録貸金業者情報検索で、会社名と住所 or 電話番号(必ず2つは入力)を入力してヒットしない会社は、絶対に利用しないこと!

少しでも怪しいと思ったら利用しないようにしましょう。

注意していても闇金に関わってしまった場合は、1人で抱え込まずに警察や弁護士に相談してください。

闇金から借りたお金は返す必要がないことも覚えておきましょう!

これらを参考にして、ご自分のニーズに合った消費者金融を選んで、上手に賢くキャッシングを利用してください♪

クラポでは、お客様の信用情報だけで判断するのではなく、しっかりと「ヒアリング」を行います。

お客様と真摯に向き合うからこそ、他社で審査に通らなかった方でも、ご希望に添える場合があります。

※ 興味のある方は、画像をクリック

過去や現在で金融トラブルがある方で、お金が必要だけどキャッシングの申込みをためらわれている方も是非、お問い合わせください。

 

The following two tabs change content below.

クラポ苫小牧店

苫小牧店は業界20年以上のベテラン社員ばかり 3名の男性スタッフと3名の女性スタッフ! 6名で今日もお客様の暮らしの問題を解決する為に奮闘中です。